江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
和箪笥の金具を外す

時代物和箪笥の金具を外しました。

 

本来の木肌が現れ、経年によって付着した汚れとの対比が見られます。

 

作製当時は桐肌を活かした白色の仕上げだったことが分かりますね。

 

【2019.06.15 Saturday 17:00】 author : やまひょう
| 古箪笥の再利用/リペア/再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
古い和箪笥の修理を進めています

大正期から昭和初期ごろにつくられた山形製和箪笥になります。

 

「母は器用な方で、色落ちしたこの箪笥を自身で刷毛塗をした記憶があります。」

 

依頼者の娘さまよりお聞きしました。

 

じっくり拝見しますとおっしゃる通りあちこちに刷毛跡が残ります。

 

おそらくラッカー塗料をお使いになったように思いますが、

剥がし落とすのは結構大変な作業になるんですよ。

 

古箪笥の金具を取り外してから傷んだ木部の全面修理を進めています。

 

本来の木肌が現れてきました。

 

表面材はケヤキ材が使われていますね。

 

ケヤキは高級材ですので、当時は吟味してつくられたと思われます。

 

【2019.06.13 Thursday 17:28】 author : やまひょう
| 古箪笥の再利用/リペア/再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
車長持をお預かり

『水と緑と花のまち』山形県長井市へ

 

現存しているのもちょっと珍しい 車長持

 

ご実家を解体することとなり、捨てるにはしのびないと思いこの車長持ちを譲り受けたそうです。

 

リビングにそのまま飾って楽しもうと思っていたのですが

あちこちが傷んでもいるし、虫食い跡がありこのままでは少し抵抗があった。

 

「前面修理をお願いしてリビングに飾って楽しみたい。」と修復修理のご依頼をいただきました。

 

 

【2019.06.10 Monday 16:17】 author : やまひょう
| 時代家具の修理・再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
山形時代箪笥の納品 劇的!ビフォーアフター

大正昭和初期ごろの嫁入り箪笥

 

ご依頼者は孫娘さん(30代)

「想い出の箪笥をよみがえらせて貰いたいんです。」

 

ご依頼者の温かい想いを受け、

当方が再生のお手伝いをさせていただけますことは大変光栄です。

 

和箪笥の劇的!ビフォーアフターご覧ください

 

 

金具を外して木部の修理・・・

古い塗膜を剥し削って本来の木肌が出て来ました。

正面の表材はケヤキが使用されています。

ケヤキ材は暴れ木と言われるぐらい狂いを生じてしまうもケースが多いものです。

こちらのケヤキ材もやはり大きく反ってしまっていました。

平らに削り直し、反りを直したり、、、それも一つの修復技です。

 

 

 

完成にて納品

箪笥の縁は黒塗りにして締まった印象にしました。

 

ご覧のとおり、

時代箪笥(和箪笥)は収納だけでなく、見て楽しむ要素があるんです。

 

癒されるんです。

 

 

お茶をいただきながら、亡きお婆様の思い出話やご家族様のことなどいろいろとお聞きしました。

 

いつの世も人を愛し、思いやり、偲ぶ心は変わらないものですね。

【2019.06.01 Saturday 13:22】 author : やまひょう
| 山形:最上時代箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
江戸時代に車箪笥禁止令が・・・

大型の車箪笥

 

抽斗、引戸、閂など仕様が盛りだくさん。

車箪笥の日本三大生産地の一つ、米沢置賜地方のものです。

 

江戸の大火の際、皆が一斉に車箪笥や長持ちを外に出したために路地がふさがれて大惨事となり、

都では製造が禁止されたことがあったそうです。

 

このたび車箪笥を修復修理して思い出しました

 

 

【2019.05.30 Thursday 11:39】 author : やまひょう
| 山形:米沢時代箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
時代箪笥の修理が間もなく完了

大正期から昭和期の山形最上箪笥

 

扉の取付が終われば間もなく完了です。

なかなかいい色合いに仕上がりました。

ケヤキの木目もきれいに冴え出ています。

 

金具が付くとやっぱりいいですねー。

もちろん、オリジナルの金具を塗り直して再利用しています。

 

【2019.05.27 Monday 17:41】 author : やまひょう
| 山形:最上時代箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
山居倉庫

山形県酒田市へ

 

自分にとって庄内酒田は聖地である。

 

船箪笥の三大生産地の一つで、

幕末〜明治の最盛期には美術級にまで高められた素晴らしい「船箪笥」「衣裳箪笥」が生まれた。

 

古い箪笥、時代箪笥の修復再生人として、あこがれの地である。

 

しかし、残念ながらその卓越した技は今日途絶えてしまった。

 

【山居倉庫】

昔栄えた情景を想像しながらケヤキ並木を散策。


【2019.05.26 Sunday 08:53】 author : やまひょう
| 山形観光おすすめ | comments(0) | trackbacks(0) |