江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
『新報道2001』TV番組内で紹介されました
2016年2月21日(日)午前8:20頃

フジテレビ『新報道2001』番組内で紹介されました。

想いの詰まった古い和箪笥の修復再生依頼を受け、修理の様子・過程と実際にご依頼者のもとに納品されるまでの内容となっております。

こちらは京都在住の方よりご依頼があった帳場箪笥です。

修復再生を終え撮影しているところです。



多くの方々より応援メッセージ、お問合せありがとうございました。

これからも多くのご縁がございますことを願います。

 
【2016.02.21 Sunday 16:40】 author : やまひょう
| 時代屋さんニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
見てね!


『想い出家具工房 時代屋さん』byヤマヒョウが紹介されます。

7月5日(土)昼12時〰
本日放送です。
ぜひご覧ください。

【2014.07.05 Saturday 11:46】 author : やまひょう
| 時代屋さんニュース | comments(1) | trackbacks(0) |
さくらんぼテレビさんが番組の取材撮影に来ました。
昼ドキ!やまがた

毎週土曜ひる 12時〰13時まで
『やまがたチョイす』
で取り上げられことになりました。
7月に放送予定です。




 
【2014.06.25 Wednesday 16:29】 author : やまひょう
| 時代屋さんニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
合言葉は「もったいない」 ごみ減量・もったいないねット山形
ごみ減量・もったいないねット山形

山形市のごみ減量とリサイクルを進めるため
個人・団体・事業所が一体となって発足した市民団体。
僕も会に入会し、
様々な事業・取り組みを通して資源の大切さを学んでおります。

日本人なら誰しも心得たもったいない精神・・・
大切にしたいですね。

入会募集中!


【2014.02.04 Tuesday 17:59】 author : やまひょう
| 時代屋さんニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
「和風総本家」さんが取材・撮影に来ました
日本っていいな。
豆助
でおなじみの『和風総本家』さんが当店に取材・撮影に・・・。

長い年月をかけて古くなってしまったモノたち。

想い出が詰まっていて捨てられないモノ

直せるものではないと思っていたモノ
古き良きニッポンのさまざまなモノ

のテーマの中で古い箪笥の再生・修復職人として当店にスポットがあたる。

家具・木工の分野を取り上げていただくことは業界にとっていいこと。
そして、山形には他業種たくさんの熟練された職人がいることをスタッフさんにPR。

スタッフの方々には大変お世話になりました。


【2013.01.25 Friday 09:14】 author : やまひょう
| 時代屋さんニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
家具の修理〜地元テレビ局が取材に・・・
 テレビユ―山形さんが取材に・・・

きらやか銀行 提供番組
「ぐっじょぶYAMAGATA」で放送されることに。

山形県内の技術力を持った企業を紹介する番組だそうで、
この度当社にスポットを当ててくださいました。

放送は毎週木曜18時54分〜18時58分(正味3分)

時代屋さんが紹介されるのは
6月16日(木) 18時54分〜 です。

放送地域は山形県内となります。

取材中の様子です。
少し緊張気味の社長(^^ゞ


手打ち金具を撮影


再生・修復品の撮影


【2011.06.09 Thursday 10:29】 author : やまひょう
| 時代屋さんニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
賽銭泥棒
本日早朝!
某町内会会長さんよりお電話が・・・

「○○神社の賽銭箱が壊された。修理してもらえっべか?」

突然のことだったのでビックリ(*_*)

早速、神社にかけつけると

なんと!賽銭泥棒だぁ〜

数名の警察と鑑識の方が居た。


ワぁ〜本格的だ・・・びっくり

犯人はまだ捕まっていないようで、小ぶりの賽銭箱は外に投げ出されていた状態だったという。

抽斗の鍵は破られていなかったものの、お金を投げ入れる部分の傾斜板部が壊れていた。

まさか地元でこんなことがあるなんて・・・。

犯人は誰だ!このバチ当たりもんが!

先日もご近所で車上荒らしがあったと聞いた。
物騒になったものです。

お預かりしてきた賽銭箱。
とても小ぶりで簡単に持ち運びできるものです。
まさか、賽銭箱を修理するとは思いも寄らなかった。


【2009.07.07 Tuesday 17:58】 author : やまひょう
| 時代屋さんニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
『思い出家具工房 時代屋さん』の職人、井上兵次が技能功労賞を受ける。
 この度、僕の父であり、当社の社長である井上兵次が山形市より技能功労褒賞(※1)を受けた。
山形市審査会での評価は・・・
粗大ゴミとして捨てられている古い箪笥をこれまで取得した技術を駆使してリサイクルに取り組んでいる。その技術は卓越して見事であり、顧客から高く評価されている。
そして、山形は幕末から大正期に全国に誇る優れた箪笥がつくられていた事実を後世に伝えようと現在努力している。

【 紹介 】

氏名    :  井上 兵次  いのうえ ひょうじ
生年月日 :  昭和20年3月1日
経験年数 :  47年
事業所名 :  有限会社 家具のヤマヒョウ
役職    :  代表取締役社長  
職種    :  家具・木工

【 褒賞状 】

※1.技能功労褒賞
 山形市では、長い歴史の中で伝統を受け継ぎ、そして技を磨き、長年にわたりこの道一筋に技能の向上に励んでこられた方々の功績を称え、優れた技能者として褒章している。

父であり、師匠でもある…
 父の友人や親戚の方々から多くのお祝いの言葉を受け、うれしさを隠しきれない父の表情がとても印象的であった。
褒章を受けた後も変わらず古い箪笥の修復再生作業に黙々と立ち向かう父の姿がいつも以上に誇らしげに見えた・・・。
改めて父の姿を見ると親父も歳をとったものだ。
職業病だろうか。腰を屈めての作業が多いこの仕事だけに、すっかり腰が曲がってしまった。
口はまだまだ達者な父で、僕との喧嘩も絶えないが、師匠として素直に聞き入れる姿勢を持たなければと少し反省した僕であった。

親父に直接言えてない言葉がある。
「おめでとう。親父・・・」
【2008.12.12 Friday 09:40】 author : やまひょう
| 時代屋さんニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
さくらんぼテレビで放送になりました。
地元放送局:さくらんぼテレビで放送されました。
1/11(金)6:30〜 SAYスーパーニュースで放送!
放送内容を抜粋してここにご紹介させていただきます。テレビの画面をデジカメで撮影したため見難いですがご了承ください。

話題のトビラ
 「 思い出を甦らせる親子 」

家具に刻まれた歴史
 明治・大正期に作られた衣裳箪笥。
 長い時の経過で親から子へ、子から孫へ受け継がれる家具があります。




家具職人親子の絆
受け継がれてきた家具から家族の歴史を甦らせる家具職人親子の絆を紹介します。


依頼者の声










社長の略歴を紹介
 職業訓練校を出て24歳で独立
 大量生産・大量消費による時代の流れで製造業から家具販売業を中心とした活動となる。


「それをぜひ再生して喜んで頂きたいなという気持ちで始めた。」
 現代、大量の家具が日々処分されています。
 “もったいない”と思う気持ちから職人魂に火が付き再生業に取組みに力を注ぐようになりました。
 いろんな人の思いがたくさん詰まった家具を甦らせ、お客様に喜んでもらいたいですね。


店内の風景
 時代箪笥の再生品や古き良き物をリメイクした数々を展示即売いたしております。



後継者として技を受け継ぐ
 息子:「箪笥だけではなく、古いもの・古い材料を使って新たにリメイクして行きたいです。そして、幅広くお客様にご提案していきたいです。」


たくさんの思いと共に受け継がれていく巧みの技
 家具職人親子の絆がなつかしい家具達のあらたな命をつないで行きます。


さくらんぼテレビ 夕方のニュース
 SAYスーパーニュース 話題のトビラでした。


【 放送後の反響 】
放送終了後、多くの方からお電話をいただきました。
「親子で仕事をされてるとはすばらしいことですね。」
「応援いたしております。」
「がんばってください。」
「子供に受け継がせる家具を持ってみたいです。」
「亡き母を思い出しました。」
などなど…

特にお電話いただいて驚いたのは電話口で泣いておられるのです…
「感動いたしました。2年程前から母の形見の箪笥を再生したいと思いながらどこで直してくれるものかと探しに探しておりました。知人から新潟で直してくれるところがあると聞いて依頼しようと思っていたら、ニュースを見てこんな見近な所にあるとはびっくりしました。…(略)」

改めて僕は思いました。
こんなにたくさんの視聴者が感動・賛同いただけた。
時を経ても変わらぬ思い・愛情があるんだなぁ〜。
この仕事に携わって本当に良かった。
みなさんの思いをつないで行くお手伝いが出来る訳ですから…。

この度の取材・放送によりたくさんの方のご意見・感想を直接聞けたのが僕達親子にとって大切な思い出となりました。
【2008.01.16 Wednesday 19:19】 author : やまひょう
| 時代屋さんニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
SAY さくらんぼテレビさんが取材に!
今日、地元放送局 SAYさくらんぼテレビさんの記者:奥山さんとカメラマン:長南さんが撮影取材に来られました。
慣れないカメラを前に僕も社長も緊張の連続でした。
取材側、お二人のご協力があって無事撮れたと思うんですが…。

社長の仕事の様子を撮影中 



とてもほがらかなお二人です。


「記念に一枚お願いします。」


奥山さん、長南さんお疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。

SAYさくらんぼテレビジョンホームページはこちら↓
http://www.sakuranbo.co.jp/
【2008.01.09 Wednesday 19:11】 author : やまひょう
| 時代屋さんニュース | comments(1) | trackbacks(0) |