江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
椅子の脚が折れちゃった・・・修理
本日の修理依頼品

愛着を持って使っていたダイニングチェア。
突然前脚の一本が折れちゃったそうです。
以前からヒビが入っていたのでしょうね。
なんか痛々しそうでかわいそう・・・しょんぼり

体重の重みが掛かる脚は慎重に直さなければならない。
『骨折すると骨が丈夫になる!』
と聞くように修理しても安心して使える強度にしたい。

※『骨折すると骨が丈夫になる!』っていうのは嘘だそうです。
骨折部分がつながるのに仮骨で一時的に太くなるだけだそうですよ。





【2010.02.24 Wednesday 17:50】 author : やまひょう
| 椅子の修理・張替え | comments(0) | trackbacks(0) |
昭和レトロな椅子が装い新たに・・・
昭和レトロな椅子が甦る

椅子の張り替えってエコって感じだね。
物を大切にする心が育まれる・・・。

この椅子は60年代のものと思われる。
レトロなものだが今となれば細身のフォルムがとても新鮮で新しい。
用材はブナ材が使われ、今では貴重な木材です。
数10年も経っているのだがガタつきもなくしっかりしている。
木部の傷と塗装の剥がれ、座面の汚れ、クションのへたりはあったものの・・・

修理・再生〜
木部を黒く塗装する。
座面は生地の張り替えとクッションの交換。
レトロな雰囲気から一転⇒モダンな感じに装い新たになりました。

生地の張り替えだけでなく木部も塗り替えると更にきれいに甦りますね。



【2010.01.22 Friday 17:16】 author : やまひょう
| 椅子の修理・張替え | comments(0) | trackbacks(0) |
椅子の修理
椅子の脚に割れが・・・

あまり見られないケースですが見事に割れが入る。
依頼者→「高いお金を払って買ったものだから直してほしい。」


ボンドを付けて接着する方法もあるが、また割れてくるかもしれないので新しく脚部分を作り直すことをご提案する。


違和感のないように同色で着色。
依頼者→「どこを直したかわからない。右脚?左脚でしたっけ?」
満足いただけた依頼者のその言葉が何よりもうれしい一言でした。

【2009.09.18 Friday 17:08】 author : やまひょう
| 椅子の修理・張替え | comments(0) | trackbacks(0) |
介護施設の椅子修理とクリーニング
地元介護施設の椅子の修理とクリーニング

座面・背面が合皮性のダイニングチェアー。
毎日消毒をして拭き掃除をしているそうだが、合皮の表面の細かな溝に汚れが残る。
椅子の止めネジの緩みで歪んだ椅子の調整も兼ねて修理する。

クリーニングは当社でも販売する
『ナチュラルクリーナー』
を使って洗浄。


成分は大豆脂肪酸で人と環境にやさしく素材を傷めない優れもの。
強力な抗菌・防かび・消臭と洗浄力で汚れを分解する。
実際に使ってみるとなかなか水ぶきで落ちない汚れもきれいに汚れが浮き上がる。そして、独特な臭い、アンモニア臭も感じられ汚れが分解したこと分かった。

写真でもわかるようにとてもきれいになりました。


手軽に洗浄できるナチュラルクリーナー
一家に一ついかがですか?
【2009.09.18 Friday 14:40】 author : やまひょう
| 椅子の修理・張替え | comments(0) | trackbacks(0) |
椅子の修理のご相談
ある建設会社の社長さんからの紹介でお客様宅へ訪問。

ご新築したばかりの超豪邸!
エレベーター付きで驚いた。

ご相談の椅子は外国製のもの。
メープル材が使われ、背もたれは鳥眼杢といわれる希少価値の高い材であった。

画像で確認すると分かるように
前脚が見事に割れてしまった。
意外にこの手の高級椅子はこういった割れが出るケースが多い。
おそらく一脚20万近くはするだろうか?
細かく見させていただくと背もたれの接合部にビスが使われたり、値段の割に簡単なつくり。

ヾ存の脚のまま修理するか
それとも
⊃靴靴割れ部の脚を交換するか
お見積りをお出ししてご検討いただくことに・・・




良きご返答をお待ちいたしております。
【2009.08.28 Friday 14:36】 author : やまひょう
| 椅子の修理・張替え | comments(0) | trackbacks(0) |
ピアノ椅子の修理
60歳代男性より修理の依頼。
もう40年近く愛用しているというピアノ椅子
ご覧の通り木部の接合部分が外れ壊れている。
直そうと思いつつ我慢して使い続けたもののもう限界・・・
この度当社への修理依頼となった。

修理前↓
もうボロボロです。


修理完了↓
中身のウレタンが粉上にボロボロでした。
【2009.05.27 Wednesday 15:48】 author : やまひょう
| 椅子の修理・張替え | comments(0) | trackbacks(0) |
つづく、椅子のリフォーム
約30年前ほど新築の際に買われたものらしい。

表面は全然痛んでいないが、座ると極端に沈み込む・・・。
詰め物がヘタリ、潰れてしまったようだ。

「張替ではなく、中身の詰めものを入れ替えて欲しい。」
とのご相談だ。

【2009.03.14 Saturday 10:23】 author : やまひょう
| 椅子の修理・張替え | comments(0) | trackbacks(0) |
家具のリフォーム:椅子の張り替えとクリーニング
時代の影響か、買い替え需要より修理依頼が多く舞い込む。
いい物だったら、買い替えより安い!
かえがえのない思い出と愛着を持つものが多い・・・。


この度のご相談は、某企業の会長が座る椅子。
先代からのものらしく、父と自分が座り込んで来たこの椅子が愛らしい・・・。
「この椅子に座りながら多くのアイデア・経営理念が生まれた。」
と会長さんは苦労話もお聞かせ下さった。


この椅子は会議室用のもの。
布張りでシミや汚れも見られる。
張り替えするまで生地は傷んでないため、クリーニングできれいにすることをおすすめしました。
【2009.03.13 Friday 18:22】 author : やまひょう
| 椅子の修理・張替え | comments(0) | trackbacks(0) |
レトロなソファー
ちょっと珍しい!昭和30・40年代頃のソファー
< お仕事を通して… >
ご依頼主T様(奥様)のご両親(80代)が昔購入した応接椅子。
愛着があるだけに、長年山小屋の別荘に捨てずに保管していた。
「このソファーを見ると子育てをした頃の思い出が甦って来ます。以前から直したいと思ってたのですがなかなかきっかけがなくて…。知人の紹介で時代屋さんを知りぜひ直してもらいたいのですが。」
とT様よりご相談いただきました。
ご主人の意見は
「そんなの買った方が安いんじゃないの?直すだけの価値はあるのか?」
拝見しないと何とも申し上げられなく早速山小屋に出向き、見させていただきました。
確かに現状は痛み・汚れ・ヘタリが酷くとてもお使いになれる状態ではありません。
しかし、肘木部・骨組み材共にブナ無垢材、内部は座面・背もたれは単独スプリングが使用されとても手の込んだしっかりとしたものです。クッション材にワラを使用し座った時の柔らかみを与える工夫もされていてとても良い品です。
ご主人にも納得いただいて仕事に入らせていただきました。


修復再生の前後
一人掛け椅子A

一人掛け椅子B

三人掛け椅子A

三人掛け椅子B

画像でお分かりにくいかもしれませんが、見事に甦りました。
表地はもちろんの事、木部の塗替え、内部クッション材の補充を施しました。
和室10畳の茶の間へ設置するため、畳にソファーの脚跡が付かないようタタミジリを付ける工夫をしました。
T様ご夫妻は見事に甦ったソファーに大変喜ばれ、感動されておりました。
同居のご両親からも見ていただき
「おばあちゃん。毎日のようにここでご近所さんとお茶飲みするわけだから、椅子に座って楽でしょう。」
おばあちゃんは膝の状態が悪く、お家の中でも歩行車をつかわなければ歩行が困難な状態です。
僕はここで、ハッとしました。(ようやく気付きました)
足の悪いおばあちゃんのためにも思い出のソファーで楽しみなご近所さんとのお茶飲み話に花を咲かせてもらいたいやさしく思いやりの気持ちがあったんですねラブ
とても温かい家族愛があったんですね。

追加のご相談
店長:そういえば、センターテーブルは?
T様:当時の物は紛失してしまったんです。
店長:現在、茶の間にお使いになっている立派な一枚板座卓を利用してセンターテーブルに作り変えませんか?
T様:そんなことできるんですか?それにこの座卓、だいぶ反りがひどくなっているし…。
店長:そうですね。だいぶ反りがありますね。少し割れも見られますがだいじょうぶです。
T様:そうですか?削ってしまうと厚みが無くなるくらい反りがありますよ。
店長:おまかせください。この反りを無くす方法があるんです。日本に1台しかないと聞いている機械で約1週間掛けて徐々に反りを修正していくんです。厚みは若干減りますが一度処理すると一枚板でも二度と反ることがありません。
T様:そんな方法があるんですね。わかりましたおまかせします。
店長:脚は新たにソファーに合う高さに作ります。

修復前の一枚板座卓(高級材質:ナラガシ)
寸法:87cm×183cm×厚さ7cm

修復再生後
寸法:85cm×180cm×厚さ5cm
反りが完全に無くなりました。
脚を作り、ソファーに合わせた使いやすい高さに
実際に設置した画像です。

続きを読む >>
【2007.07.16 Monday 16:36】 author : やまひょう
| 椅子の修理・張替え | comments(0) | trackbacks(0) |