江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
火葬場でのお仕事
あまり伺う機会がない、火葬場でのお仕事。

待合室・ホールの建具障子張り替え工事の依頼を受ける。
数にすれば計40枚ほどの障子戸。

あちらこちらに穴が空いて補修にも限度が・・・。
和紙ではなく耐久性のある、
塩化ビニール樹脂性の素材で出来たものを提案。

火葬場は定休日がないため、予約状況を見ながらの工事となった。




こちらが『山形市斎場』


火葬への入り口・・・。
重い空気が漂う。
【2009.09.07 Monday 16:10】 author : やまひょう
| 住まいのリフォーム | comments(0) | trackbacks(0) |
汚れた天井をきれいに・・・
今回は家具の修理ではなく改装工事。

キッチン・台所の天井をリフレシュ!
現状はビニールクロス貼り。
.ロスを貼り替えるか
▲咼法璽襯ロスの上から塗装するか
二つの改装プランが考えられる。

検討!!!!

結局、施工が比較的簡単な△療描工事に・・・。

ちょっと器用な方であれば自分で出来るもの。
ローラーと刷毛をしようして数回塗り重ねる。
養生作業がとても重要で廻り縁にはテープでしっかりコーティング。



上を向いての作業となるため肩がこる。
きれいに塗りあがった天井を見ると気持ちよかった。

光が反射して部屋全体が明るくなり、天井が高くなったように見える。

次の日、二の腕部分が筋肉痛悲しい
普段使わない筋肉を使ったらしい。
運動不足の自分にとってうれしい痛みかも(笑)
【2009.08.26 Wednesday 09:53】 author : やまひょう
| 住まいのリフォーム | comments(0) | trackbacks(0) |
DIY〜テラス作り
家具を作るぐらいだから大工工事はお手の物でしょう!
とお客様からテラスの製作を依頼されました。

当初は知り合いの大工さんに依頼しようと思っておりましたがお客様より工事を促され自ら工事をすることになりました。
自宅のテラスを見本にしながら
材木や基礎となるハカマ石など材料を調達して工事に入る。

水平を取り、材木を刻みながら・・・



人間やる気があれば何でもできる。
初の経験でしたが満足の行くテラスが完成しました。

【2009.08.24 Monday 13:29】 author : やまひょう
| 住まいのリフォーム | comments(0) | trackbacks(0) |