江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
解体現場から救出!

山形県尾花沢市内在住60代女性からの時代箪笥修復再生依頼です。

 

古民家が解体される姿を目の当たりにし、

 

 

「せめてご先祖様の古い箪笥だけでも次世代へ継承し残したいという想いが芽生えました。」

 

解体処分される予定であった時代箪笥のビフォーアフターです。

 

【山形最上時代箪笥】

 

BEFORE ⇒ AFTER

 

 

打ち出しの錠前金具が大変華やかで見ごたえのあるものです。

 

吉祥文様の「福」の字と三階松が彫り込まれ、嫁入り道具の衣裳箪笥だったであろうことが窺えます。

 

「あの時捨てなくてよかった!」

 

喜びの声とご家族の笑顔をいただきました。

 

このお引渡しの時が職人冥利に尽きるうれしい瞬間です。

 

また一つ、思い出の和箪笥がよみがえりました。

【2020.04.22 Wednesday 11:15】 author : やまひょう
| 山形:最上時代箪笥の修復再生 | comments(0) | - |
再生した時代箪笥のお届け

ご主人と娘さんより温かくお迎えいただきました。

 

 

「とてもきれいになったねー。」

「素敵ー!」

ご依頼者様は出来上がりを楽しみにお待ちいただいております。

お客様がイメージされている以上の仕上がりにしなくてはならない!

師匠である父の教えです。

亡きご先祖様を偲ぶお話と沢山の笑顔をいただき感無量です。

ご縁に感謝申し上げます。

 


【2020.03.12 Thursday 18:41】 author : やまひょう
| 山形:最上時代箪笥の修復再生 | comments(0) | - |
山形時代箪笥のビフォーアフター

山形市在住60代女性からのご依頼です。

 

空き家となったご実家に長年使用されずに眠っていた古い和箪笥。

 

100年の時を経てよみがえりを果たした和箪笥

 

「おばあちゃんの嫁入り箪笥。

和箪笥の再生によって祖母の思い出も再びよみがえって来ました。」

 

Before

 

After

 

用材にはクリの木が使われ、きれいな杢理が再び現われています。

 

【2020.03.01 Sunday 11:27】 author : やまひょう
| 山形:最上時代箪笥の修復再生 | comments(0) | - |
ご予算に合わせた古箪笥の修復再生

約100年を経て醸し出すその雰囲気が好きなんです。」

 

古い箪笥を直したいけど、予算に合わない。」

 

そんな方におすすめしている【 アンティーク仕上げ 】

 

当店の時代箪笥修復再生は、金具を全て取り外して徹底的に修理を行うのが主です。

 

製作された当時の状態にまできれいに直すことでよみがえりを目指しますが、

予算が合わない方や経年の感じが好ましいと思う方への要望にお応えしています。

 

そんな方から依頼をいただいた山形時代箪笥のビフォーアフターの実例をご紹介します。

 

★東京都在住 O様60代男性

山形のご実家にあった古い和箪笥

ご先祖様が遺した和箪笥を捨てるにもしのびない思いから再生のご相談をお受けしました。

 

≪痛み箇所≫

’愴帖λ楝梁μ漫Π出底板の割れ

金具のサビ

0出・扉の開閉不具合

い佑困澆里じった痕

テ睇瑤侶な臭い・汚れ

Δい燭襪箸海蹐僚・凹み

 

さまざまな痛みが経年によって表れています。

全面的な修理をご提案するもご予算が合いません。

修理費用は職人の手間代が大きな割合をしめるため、

なるべく手間を掛けずに修理すれば低予算が実現できます。

 

ここは長年の経験と実績から成せる業。

金具を外さずにサビを取る、多少の傷は味わいとして捉え、

余計な手間を省いた効果的な方法で修復を行って行きます。

 

もちろん衛生面や使用の不具合にはこだわっています。

 

塗装も行っていますのでメンテナンスも安心ですね。

 

before

 

after

【2020.02.24 Monday 18:15】 author : やまひょう
| 山形:最上時代箪笥の修復再生 | comments(0) | - |
山形時代箪笥の納品 劇的!ビフォーアフター

大正昭和初期ごろの嫁入り箪笥

 

ご依頼者は孫娘さん(30代)

「想い出の箪笥をよみがえらせて貰いたいんです。」

 

ご依頼者の温かい想いを受け、

当方が再生のお手伝いをさせていただけますことは大変光栄です。

 

和箪笥の劇的!ビフォーアフターご覧ください

 

 

金具を外して木部の修理・・・

古い塗膜を剥し削って本来の木肌が出て来ました。

正面の表材はケヤキが使用されています。

ケヤキ材は暴れ木と言われるぐらい狂いを生じてしまうもケースが多いものです。

こちらのケヤキ材もやはり大きく反ってしまっていました。

平らに削り直し、反りを直したり、、、それも一つの修復技です。

 

 

 

完成にて納品

箪笥の縁は黒塗りにして締まった印象にしました。

 

ご覧のとおり、

時代箪笥(和箪笥)は収納だけでなく、見て楽しむ要素があるんです。

 

癒されるんです。

 

 

お茶をいただきながら、亡きお婆様の思い出話やご家族様のことなどいろいろとお聞きしました。

 

いつの世も人を愛し、思いやり、偲ぶ心は変わらないものですね。

【2019.06.01 Saturday 13:22】 author : やまひょう
| 山形:最上時代箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
時代箪笥の修理が間もなく完了

大正期から昭和期の山形最上箪笥

 

扉の取付が終われば間もなく完了です。

なかなかいい色合いに仕上がりました。

ケヤキの木目もきれいに冴え出ています。

 

金具が付くとやっぱりいいですねー。

もちろん、オリジナルの金具を塗り直して再利用しています。

 

【2019.05.27 Monday 17:41】 author : やまひょう
| 山形:最上時代箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
真っ赤な和箪笥

明治期の時代物箪笥を真っ赤にしました。

 

金具を取付中で間もなく完成です。

 

これがなかなか素敵なんですよ。

 

【2019.05.21 Tuesday 16:57】 author : やまひょう
| 山形:最上時代箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
おばあちゃんの嫁入り箪笥

再生した和箪笥を納品

 

亡きおばあちゃんの嫁入り箪笥だそうです。

長年使用されずにご実家でこの時を待っていた・・・・

孫である20代女性より世代を超えて和箪笥の修復修理をご依頼いただきました。

 

用材には高級材と言われるケヤキが使われ、当時吟味して作製されたものと窺い知る。

経年によって塗膜面は劣化して色落ちが進んでいおり、各所に割れやキズ、反りが見られのも当然ですね。

 

大正期から昭和初期ごろに作製されたものと思われ、約100年の時を経てよみがえりました。

 

【2019.05.18 Saturday 17:47】 author : やまひょう
| 山形:最上時代箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
古い箪笥をさくらんぼ色に・・・
山形市在住A様(60代女性)より依頼の古い和箪笥

木部をあざやかな真っ赤色に仕上げました。
金具の黒と相性バッチリ!
 
【2014.06.28 Saturday 15:41】 author : やまひょう
| 山形:最上時代箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
お袋が使っていた古い和箪笥・・・修理編
山形市在住K様(60代男性)

亡きお袋さんが使っていた箪笥。
この度ご新築を機に全面修理のご依頼です。
錠前金具の牡丹文様は大型で鏨の切れ味がすばらしい。
金具のサビが目立ち、腐食や紛失してしまったものもある。
金具は当時のオリジナル品で手づくり品。
既製の量産金具と比べ大変希少である。

再生前


再生後
【2014.01.04 Saturday 17:44】 author : やまひょう
| 山形:最上時代箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |