江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
時代物仙台箪笥の修復・再生・修理
富山県富山市在住T様(女性)より修理依頼品です。

所有して十数年。
T様のご実家から譲り受けた箪笥だそうです。
いつか直そうと思っていたものでこの度ご縁があり修理依頼をいただきました。
捨てるには偲びがたく、
思い入れのある和箪笥はご依頼者の温かい想いがあって今日蘇ったのです。

中段右扉錠前金具が紛失→同時代の仙台箪笥を真似て復刻
引出のガタつきや木部のキズや隙間など多くの痛みが見られる・・・
一部解体して組み直し修理の工程を経て修復いたしました。

箪笥の引出が大変深く衣装入れと言うよりは、
他に収納する用途があって特注された箪笥のように思われます。

【修復前】


【修復途中】

【修復後】
【2014.01.04 Saturday 11:26】 author : やまひょう
| 宮城:仙台箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
おばあちゃんの箪笥、直したよ!

おばあちゃんを想う、温かい心・・・

東京都文京区在住N様(女性)よりご依頼。

N様のご実家が山形ということで当店にご依頼がありました。
お引き取りにお伺いした時は、
倉庫の二階で埃にまみれていた和箪笥。

ネズミにかじられた痕もあって、
どこかさみしげな雰囲気を感じました。

しかし、ご依頼者N様のおばあちゃんを想う温かい心があって、
この度長い時を経て甦りを果たしました。

修復再生を終えた山形時代物箪笥
錠前の打ち出し金具、牡丹の花を模したデザインが特徴です。



N様よりお礼状をいただきました。
和箪笥も素敵ですが、飾られたお花がきれいですね。

【2013.03.07 Thursday 22:39】 author : やまひょう
| 宮城:仙台箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
仙台の古箪笥が甦りました。

宮城県仙台市在住のM様からのご依頼

先々代が使っていたという思い出の箪笥。
状態は悪くなかったが、塗り直しとリメークのご依頼です。

【要望】
〆脳綯覆琉出を二つに分けて欲しい
奥行き45cmを30cmにして欲しい
⇒玄関ホールに修復した箪笥を飾りつたい。


修復前後を
どうぞ見比べてください・・・。




【2011.01.17 Monday 16:56】 author : やまひょう
| 宮城:仙台箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
仙台箪笥をオークションで購入!
仙台箪笥 再生依頼

オークションでこの箪笥をお求めになられたというご依頼主様。
大形の錠前金具が何とも豪華。
仙台だんすならではの特徴を持った良い箪笥です。
閂と言われる縦棒が紛失していて完品で無いのが少し残念悲しい

素人手で化粧直しがされた形跡が残る。
木地は茶系色のペンキで塗りつぶされている。
質感もなにもあったもんじゃない・・・。
よくあるケースですが、
オークション売買で少しでも値が高くつくように売主は手を加える。
それがかえって価値を下げちゃうんだよねしょんぼり

【2010.05.25 Tuesday 18:16】 author : やまひょう
| 宮城:仙台箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
「仙台箪笥」又の名を「士箪笥」
仙台箪笥〜

全国でも有名な仙台箪笥。
現在でもその技術が継承され、家具:民芸箪笥の部類で販売されている。

この度ご紹介したいのがこちらの時代箪笥。
明治30年代ごろから安定した作風を示し、遺物も数多くの残る
「菊唐草打出し文様」の錠前がついたタイプです。

最上段の引き出しが極端に浅いのに注目したい!
なぜこんなにも浅い引き出しなのか?
実は長い太刀が入れられていたんです。

まさに士箪笥さむらいだんす
と言われる由縁ですね。



【錠前金具:菊唐草打出し文様↓】


【宮城県石巻で発見!】
【2010.05.18 Tuesday 16:39】 author : やまひょう
| 宮城:仙台箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |