江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
時代箪笥を愛でる 〜佐渡箪笥〜

時代箪笥を愛でる 〜佐渡箪笥〜

 

この度の再生和箪笥は、明治期の佐渡衣裳箪笥です。

木部を覆い尽す程に飾られた手打ち金具が特徴の大変豪華な衣裳箪笥です。

一つ一つの文様が違うので見ていてとてもたのしい。

「高砂」「鶴亀」「松竹梅」「布袋様 大黒様」「鯉の滝登り」「浦島太郎」などなど

数々の吉祥文様が華やかで

「しあわせになりたい・・・しあわせになって欲しい」

いつの世も人の願いは変わらないものだと感じました。

 

≪現状≫

金具のサビ付き、用材の割れやキズや欠け、虫食いや汚れや臭いまで・・・

経年による痛みがさまざまな状態として表れている。

全面修復修理にて再生お直しに入る。


 

≪金具を外す≫

当時の貴重な金具を再利用するため一つ一つ丁寧に取り外します。

 

≪木部の修理≫

傷んだ箇所を修復修理

古い塗膜を剥いて、木肌をむき出しの状態に

 

≪塗装仕上げ≫

 

≪完了≫

修理塗り直した金具を取り付けると完成

【2019.05.04 Saturday 10:00】 author : やまひょう
| 新潟:佐渡時代箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
最高級の佐渡時代箪笥・・・残念ながらひどい痛み具合

美術級にまで高められた佐渡の衣裳箪笥。

分厚く重厚な手打ち金具には、先人の優れた鏨の技が見られます。

これまで多くの時代箪笥を修復してきましたが一二を争う見事な衣裳箪笥。

残念ながら、虫食いが広範囲に亘り状態はボロボロ・・・。

これは大掛かりな修理となりそうですね。

【2018.02.20 Tuesday 14:09】 author : やまひょう
| 新潟:佐渡時代箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
佐渡製 明治期の衣装箪笥が蘇る!
大変見事な佐渡の衣装箪笥

山形市在住のNさん(女性)からの依頼品です。
ご依頼者のお母さんのご友人から譲り受けたものだそうです。
金具・用材共に大変吟味された特注品で
これだけものは博物館などでしかお目にかかれないモノではないでしょうか?
まさに美術品までに高められたすばらしい佐渡の箪笥です。
長い時を経た味わいを残しつつ
「割れ・隙間」・「金具のサビ」など痛んだ部分を修復にて再生いたしました。

【修復前】
 

【修復後】
【2014.01.04 Saturday 10:53】 author : やまひょう
| 新潟:佐渡時代箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
佐渡の時代物衣装箪笥/修復・再生/修理の完了
『佐渡産時代物衣装箪笥』

木部が見えないくらい装飾金具で覆い尽くされた衣装箪笥。
金具のパーツ一つ一つ違った吉祥文様が彫られ、
見る者を魅了する迫力があります。

この度修理をして、先人の職人技を直に肌で感じ
その素晴らしさに感銘いたしました。

時代は明治期のものと思われ、
北前船の寄港地として繁栄した当時の佐渡をうかがい知れるものです。

≪before≫




≪after≫

【2013.07.21 Sunday 11:01】 author : やまひょう
| 新潟:佐渡時代箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
時代物佐渡箪笥 手打ち金具の修理 塗り直し
時代物佐渡箪笥修理 




金具だけでもこれだけのパーツが・・・
一つ一つ叩いて。。。磨いて。。。塗り固めました。


【2013.06.21 Friday 17:41】 author : やまひょう
| 新潟:佐渡時代箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界に誇る和箪笥の名品だ!
佐渡時代箪笥

明治中期以降、
新潟県佐渡の八幡地方でつくられた衣装箪笥かと思われます。
金具で覆い尽くされた衣装箪笥は、見る者を魅了する。
引出一段一段金具の文様が違い、すべて違う吉祥文様があしらわれている。

たとえば、「鶴亀」「松竹梅」「高砂」などなど
縁起の良いとされるものが金具に彫り込まれ、
家の富み・家族円満・家内安全など末永く幸福でありますように願いが込められている。

いつの世も幸せである事の願いは変わらないものですね。

木部・金具とも経年の痛みが多くみられる。
金具を全部取り外しての大手術となりそう・・・。



 
【2013.03.30 Saturday 15:14】 author : やまひょう
| 新潟:佐渡時代箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |