江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
年代物の茶箪笥
茶箪笥の修理/塗替え

昭和の初期ごろのものでしょうか・・・。
何ともいい雰囲気を持った茶箪笥ですね。
小ぶりなサイズで、心癒されるアイテムです。
左上の両開き扉の右側が壊れています。
痛んだ部分は全て修理して塗替えとなります。

完了に乞うご期待!
 
【2013.04.03 Wednesday 10:27】 author : やまひょう
| お預かりの修理依頼品 | comments(0) | trackbacks(0) |