江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
和箪笥診断  無料でお伺いいたします

遠方の方はお写真から無料診断承っております。

お気軽にメールか郵便にてお問合わせください

 

この度は、

長年小屋で管理していたという古い箪笥

近日小屋を解体されることから

この箪笥を処分するか、直して使おうか?悩まれていたそうです。

当社の「和箪笥診断」新聞で知られたということでご相談いただきました。

大正から昭和初期ごろの和箪笥になります。

経年の痛みは見られますが桐が使われ手打ちの金具、吟味した用材です。

 

 

二つ重ねなので分けて使えばローボードやテレビ台など使える用途は広がるのではないでしょうか!

そんなご提案をしながら修理費用を算出し、ご検討いただきます。

〜缶冥ど修理

▲▲鵐謄ーク修理仕上げ

サイズを縮尺 コンパクト再生

などおススメプランも盛りだくさんご用意しています。

 

【2020.02.17 Monday 18:56】 author : やまひょう
| 和箪笥診断 | comments(0) | - |
和箪笥診断 出張編

和箪笥診断 出張編

 

山形市内在住 80代女性からのご相談です。

 

「私がまだ動けるうちに身の回りのものを少しづつ整理しているんです。」

 

「嫁入りの際、両親が持たせてくれた大切な箪笥ですが処分したいと考えています。」

 

‐赦造硫覇り箪笥

 

 

昭和中期ごろにつくられた洋服箪笥です。

ある程度量産で作られ始めたのがこのタイプではないのでしょうか!

タモ材の縮れ杢がとってもきれいですがベニヤ材に薄く貼り付けられた用材は

塗膜と全体的に細かな割れが出ていました。

 

⊂赦卒の桐箪笥

 

 

こちらも嫁入り箪笥だそうです。

前面だけ桐材、三方は桐材だけど・・・

といった一部杉などを併せてつくられたものが多いのですが

こちらは引出しの内部裏板などすべてに桐が使われた総桐箪笥です

 

ご両親が吟味して持たせたのだろうと和箪笥から感じ取ることが出来ました。

 

和箪笥の診断結果・・・

 

△龍傭戎擇禄菠を止め、,陵良箪笥を供養して処分することに・・・

 

 

国の重要文化財

『松尾観音堂』(蔵王半郷)の宮司様により

お祓い・お清めの儀式を行います。

 

儀式には『単独』と『合同』の2種があり、当社では配送や管理、手続きのお手伝いを行っております。

費用が伴いますので詳細はお問合わせください。

 

〜思い出家具工房 時代屋さん〜

家具のヤマヒョウ

山形県山形市蔵王半郷109-5

023-688-2624

jidaiya@yamahyo.com

担当 : 代表 井上英俊

【2020.01.29 Wednesday 11:03】 author : やまひょう
| 和箪笥診断 | comments(0) | - |
出張!和箪笥診断

りんごの町🍎 山形県朝日町へお邪魔しました。

 

雪深いところなのに・・・

 

積雪がほとんどないのは驚きです

 

 

箪笥はご相談者のご実家で約10年ほど前から空き家になっているところに三棹ありました

 

 

各世代、時代ごとに嫁入りした、ご相談者のおばあちゃん・ひいおばあちゃんのものだそうです。

 

「診断・アドバイスしてもらい、直し遺す和箪笥を一棹選びたい」

 

使われている用材の質や状態などを見極め、三棹の中から一台選ばさせていただいたのです。

 

 

そして、よみがえRe修理プランにてご用命いただきました。

 

〜思い出家具工房 時代屋さん〜

ヤマヒョウ 井上英俊

jidaiya@yamahyo.com

【2020.01.26 Sunday 11:59】 author : やまひょう
| 和箪笥診断 | comments(0) | - |
和箪笥診断 出張伺いました

和箪笥無料診断

 

空き家に眠る山形時代物和箪笥

 

 

明治中期ごろのもので100年は優に超える

 

牡丹の花を模した、タガネ平打ちで大きな錠前金具が特徴です

 

用材は面表はクリ材・本体抽斗内部は杉材が使われている

 

 

ご相談者は空き家の管理人さん

 

この和箪笥は、血縁・親族関係もないことから処分をご希望

 

ただし、粗大ゴミとして処分するにはしのびなく、供養処分を選択された

 

管理人としての責任、「この箪笥の行く末を私が見守りたい」

 

あたたかい想いをお受けしました

【2020.01.25 Saturday 15:27】 author : やまひょう
| 和箪笥診断 | comments(0) | - |