江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
<< 古い箪笥の抽斗内部を見てビックリ! | main | 2012年03月23日のつぶやき >>
座卓・テーブルの塗替え
ケヤキの座卓・テーブル を塗替えました。

昭和の趣を持ったケヤキの座卓。

長年の使用により多くの傷が目立つ。

古い塗膜を剥がして、塗り直しをするとこんなにきれいに甦るんです。


〈再生前〉




〈再生後〉
下地をきれいに処理すると木目が際立って見えます。
ただ単に塗り重ねの塗装は木目を潰してしまうだけです。


【2012.03.23 Friday 15:27】 author : やまひょう
| テーブル・座卓・ちゃぶ台の再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamahyo.com/trackback/1170747
トラックバック