江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
<< 2012年09月21日のつぶやき | main | 2012年10月8日のつぶやき >>
これだけ大型の時代箪笥の修理依頼品は初めてです。
ご依頼者のお話ですと明治初期頃のものだそうです。

寸法が幅151×奥行48×高107 のとても大型の衣装箪笥。

ここまで大きな衣装箪笥はちょっと珍しいです。

左右の扉は取れてしまっていますが、
紛失せずに抽斗内に残っていたのが幸いです。

ただ残念なのは、
箪笥の真ん中に縦型の閂が無くなってしまっています。
復元するかどうか、只今ご依頼者と検討中!

【2012.10.08 Monday 10:14】 author : やまひょう
| 古箪笥の再利用/リペア/再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック