江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
<< 座卓をリメーク | main | 大正期〜昭和初期頃の桐箪笥を修理しました。 >>
時代物箪笥の修復再生(山形最上箪笥)
『和箪笥のビフォーアフター』

前板の用材は『桐』。
本来の白色を出さず、手入れがしやすい着色仕上げに・・・
金具を全て外して修復再生いたしました。







【2013.01.04 Friday 16:22】 author : やまひょう
| 山形:最上時代箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamahyo.com/trackback/1170793
トラックバック