江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
<< 西郷隆盛公の姪が使っていた箪笥 | main | 2013年06月8日のつぶやき >>
東京に住む娘さんへ贈る・・・リペア箪笥
『東京に住む娘へ贈りたいです。』

数十年前に家具屋さんに依頼した特注品。

ケヤキ材が使用され、なかなか素敵な趣があります。

経年の痛みが出ているため、
金具を取り外して全面修理を行いました。

≪再生前≫




≪再生後≫

塗替えをし、きれいなケヤキの木目がくっきりと表れています。

引き戸はそっくり交換し、新しくつくり直しました。

金具は磨いて塗り直ししております。



 
【2013.06.08 Saturday 16:34】 author : やまひょう
| 古箪笥の再利用/リペア/再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamahyo.com/trackback/1170831
トラックバック