江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
<< 桐箪笥を娘さんへ継承・・・ | main | 100年以上前の古い和箪笥/時代物箪笥/修理 >>
仙台市指定文化財旧石垣家/古民家 と 時代箪笥 
宮城県仙台市指定有形文化財 旧石垣家 古民家

仙台への仕事の帰り道、
定義のサンカクあぶらあげが食べたくて寄り道。。。
無料で見学できる古民家があると以前聞いていたのを思い出し、更に寄り道。。。。




家具修復師の僕としてはやはり箪笥に興味が・・・

戸棚・・・
お膳などの収納として使われていた。


薬箪笥・・・
読んで字のごとく


↓ウソでしょう?

なんで二本松箪笥がここにあるの????
地理的に・・・
これって石垣家のものと違い、外から持ち込まれたとか・・・


もしや、二本松(福島方面)より嫁いだご先祖様がいたのかもしれませんね。

とても興味深い。

その疑問は解けずに・・・

 
【2014.02.02 Sunday 17:31】 author : やまひょう
| - | comments(0) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamahyo.com/trackback/1170868
トラックバック