江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
<< 仙台市指定文化財旧石垣家/古民家 と 時代箪笥  | main | 合言葉は「もったいない」 ごみ減量・もったいないねット山形 >>
100年以上前の古い和箪笥/時代物箪笥/修理
宮城県仙台市在住U様(女性)からの修復再生ご依頼品

U様のご実家は山形県酒田市。
長年、蔵の奥に眠っていた古い和箪笥。

全国にも名高い「酒田箪笥」は愛好家からも人気のある時代箪笥。
北前船の寄港地として栄えた酒田。
当時、多くの箱屋が軒を連ね、その技術は類をみないほどにすばらしい。

この度の依頼品は、
閂型のスタイル・金具のつくりから
酒田箪笥最盛期の明治期のものと推定される。
優に100年は超えている。
経年の痛みが多く見られ、箪笥の用としては機能を失いつつある。
依頼者のご先祖様を偲ぶ温かい想いのもと、この度の全面修理となった。

≪修理前≫
当店作業場にて・・・


≪修理後≫
ご依頼者宅にて・・・


金具を取り外し、全てに修理の手を加えました。
ご覧ください。
カシュ仕上げで漆の質感を再現しました。

当初納品予定日より約1ヶ月程遅れてしまいました・・・すみません(^_^;)
しかし、納品させていただいたのが
ご依頼者のお父様の誕生日(86歳)で大変驚きました。

これも何かの巡り合わせ・・・。

U様、大変ありがとうございました。

「想い出家具工房 時代屋さん」  井上英俊
【2014.02.02 Sunday 18:27】 author : やまひょう
| 山形:酒田時代箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamahyo.com/trackback/1170869
トラックバック