江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
<< 手打ち金具を使って、新たな時代物箪笥へ | main | 『新報道2001』TV番組内で紹介されました >>
捨てられる予定だった明治期の衣装箪笥
仙台市在住S様(50代夫婦)より修理依頼の古い箪笥。
奥様のご実家に残された箪笥で、 約100年以上前の明治期につくられた箪笥かと思われる。
この度ご実家を解体するとのことで 処分される予定であった古箪笥をご依頼者の奥様がもらい受けることに。

 

 
【2015.09.27 Sunday 19:15】 author : やまひょう
| - | comments(0) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamahyo.com/trackback/1170885
トラックバック