江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
<< 熊本県人吉市よりこんにちは・・・ | main | ボロボロの米沢箪笥 >>
昭和の飾り棚修理
仙台市在住50代女性より修理依頼

幼いころから茶の間にあったという飾り棚。
経年の風合いを生かしながら下部引戸と扉の部分を修理して塗り直しました。
金具は既存のものを磨き直して再利用しております。
【2016.03.15 Tuesday 16:20】 author : やまひょう
| 茶箪笥のリフォーム | comments(0) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamahyo.com/trackback/1170891
トラックバック