江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
<< 昭和の飾り棚修理 | main | 火鉢の火床・・・銅板製で新しく作製 >>
ボロボロの米沢箪笥
保管場所が悪かった・・・

二つ重ねの下部本体底板が腐れて落ちています。

本体ごとつくり直す修理となりそうです。
【2016.03.22 Tuesday 17:18】 author : やまひょう
| 山形:米沢時代箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamahyo.com/trackback/1170892
トラックバック