江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
<< ボロボロの米沢箪笥 | main | 臼(うす)の修理 >>
火鉢の火床・・・銅板製で新しく作製
長火鉢の火床が傷んでいたため、銅板で新しくつくり直しました。

【2016.03.25 Friday 16:32】 author : やまひょう
| 時代家具の修理・再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamahyo.com/trackback/1170894
トラックバック