江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
<< 火鉢の火床・・・銅板製で新しく作製 | main | 「亡きじいちゃんの箪笥を直して・・・」 >>
臼(うす)の修理
臼の修理依頼。
長年、小屋の片隅にひっくり返した状態で置かれていたそうです。
地べたにそのまま置いていたために縁が腐食してしまったのです。
用材はケヤキでとても良いものだけにもったいない。


縁全体に腐食が広がり、浸透してしまった状態。
腐食部が無くなるまで切り落として表面を仕上げました。

【2016.04.09 Saturday 11:37】 author : やまひょう
| - | comments(0) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamahyo.com/trackback/1170895
トラックバック