江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
<< 臼(うす)の修理 | main | 古びた木製ベンチ >>
「亡きじいちゃんの箪笥を直して・・・」
依頼者は山形市在住30代男性Tさん 

この箪笥は、依頼者の祖父の箪笥だそうです。
住まい取り壊しのため、一度は処分されることになったのだが
孫のTさんが再生修理して継承したいと願い出た。

ここに温かい想いがあった




両扉は反りがひどく新しくつくりなおしております。

【2016.04.15 Friday 10:13】 author : やまひょう
| - | comments(0) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamahyo.com/trackback/1170896
トラックバック