江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
<< 2019年05月5日のつぶやき | main | 和箪笥の楽しみ方 >>
閂型の衣裳箪笥

仙台市在住のS様宅へお直しした時代箪笥の納品

 

お直ししたのは酒田の衣裳箪笥

製作されたのは明治期と思われる。

総抽斗の前にタテ型の閂が付いているのが特徴の衣裳箪笥。

 

お直しの依頼を受けたときは、残念ながらその閂は紛失していた。

その閂をこの度復元作製してよみがえらせた。

 

【2019.05.16 Thursday 08:02】 author : やまひょう
| 山形:酒田時代箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamahyo.com/trackback/1170909
トラックバック