江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
<< おばあちゃんの嫁入り箪笥 | main | 母の嫁入り箪笥を囲む >>
裸の和箪笥

時代物箪笥の修理中

 

金具を外して

木部を修理して

古い塗膜を剥して

本来の木肌が現れて、ちょっと恥ずかしげな姿です。

 

 

【2019.05.19 Sunday 14:06】 author : やまひょう
| 時代家具の修理・再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamahyo.com/trackback/1170912
トラックバック