江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
<< 真っ赤な和箪笥 | main | 山居倉庫 >>
和箪笥のアップサイクル

江戸期の衣裳箪笥

 

比較的温暖な関東地方で良質な桐が産出されたため、桐箪笥が多く作られました。

形式様式は古く、江戸期につくられたものと思われます。

 

とにかく状態が酷かった、、、

木部がボロボロで全体的に腐食していたため、箪笥の用を得ない。

 

「再生してよみがえらせたい!」

 

依頼者の熱い想いを伺いましたし、

当店をご指名下さったことに感謝し修理をお請けすることになりました。

 

予想を上回る期間を要しましたが、ようやく完成となったのです。

 

【2019.05.23 Thursday 17:55】 author : やまひょう
| 古箪笥の再利用/リペア/再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamahyo.com/trackback/1170915
トラックバック