江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
<< 山居倉庫 | main | 江戸時代に車箪笥禁止令が・・・ >>
時代箪笥の修理が間もなく完了

大正期から昭和期の山形最上箪笥

 

扉の取付が終われば間もなく完了です。

なかなかいい色合いに仕上がりました。

ケヤキの木目もきれいに冴え出ています。

 

金具が付くとやっぱりいいですねー。

もちろん、オリジナルの金具を塗り直して再利用しています。

 

【2019.05.27 Monday 17:41】 author : やまひょう
| 山形:最上時代箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamahyo.com/trackback/1170917
トラックバック