江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
<< 山形時代箪笥の納品 劇的!ビフォーアフター | main | 古い和箪笥の修理を進めています >>
車長持をお預かり

『水と緑と花のまち』山形県長井市へ

 

現存しているのもちょっと珍しい 車長持

 

ご実家を解体することとなり、捨てるにはしのびないと思いこの車長持ちを譲り受けたそうです。

 

リビングにそのまま飾って楽しもうと思っていたのですが

あちこちが傷んでもいるし、虫食い跡がありこのままでは少し抵抗があった。

 

「前面修理をお願いしてリビングに飾って楽しみたい。」と修復修理のご依頼をいただきました。

 

 

【2019.06.10 Monday 16:17】 author : やまひょう
| 時代家具の修理・再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamahyo.com/trackback/1170920
トラックバック