江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
<< 古い和箪笥の修理を進めています | main |
和箪笥の金具を外す

時代物和箪笥の金具を外しました。

 

本来の木肌が現れ、経年によって付着した汚れとの対比が見られます。

 

作製当時は桐肌を活かした白色の仕上げだったことが分かりますね。

 

【2019.06.15 Saturday 17:00】 author : やまひょう
| 古箪笥の再利用/リペア/再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamahyo.com/trackback/1170922
トラックバック