江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
<< 朝日新聞に掲載いただきました。 | main | 和箪笥診断  無料でお伺いいたします >>
被災した仙台箪笥を再生

和箪笥の無料出張 「和箪笥診断TM」

 

仙台市に伺いました

 

3.11の東日本大震災によって被災し取り壊した住まいに遺されていた仙台箪笥を

処分せずに倉庫へ保管していたものだそうです。

 

仙台箪笥の見応えは、タガネの技が冴えわたる金具にあり!

 

菊の花や葉が細かく打ちいられた紋様は見事です。

 

打ち出しの技術が遺されているので恐らく明治20年以降のものだろうと思われます。

 

 

 

当社の新サービス「和箪笥診断」が河北新報さんより掲載(2020.1.29)いただき、

ご相談者が拝読されたのがご縁となりました。

 

100年以上の時を経た仙台箪笥の再生を承りました。

 

 

 

【2020.02.10 Monday 18:30】 author : やまひょう
| 宮城:仙台箪笥の修復再生 | comments(0) | - |
この記事に関するコメント
コメントする