江戸時代の和箪笥から現代に至るさまざまな痛んだ家具を修復する日々・・・。
日本家具の原点は「和箪笥にあり!」地域独自に育まれた箪笥は、特に個性があっておもしろい。
 
<< 私たちは果敢に挑戦します | main | 酒田箪笥(庄内)木部の修復 >>
二本松箪笥がここに甦る!
福島県福島市在住のご依頼者、30代男性
ご自分のひいおばあちゃんが使っていた箪笥だそうです。
二本松から嫁に来た際の嫁入り箪笥。
明治頃のこの二本松箪笥は東北独特の素朴な趣を残す。
修復してとても難儀した箪笥だったが、今日お引き取りにご来店下さったご依頼者の喜びの表情を見てとても癒されたのでした。
ご依頼者のご家族も心待ちにされているとのことでその評価がとても楽しみです。


【2009.04.05 Sunday 16:48】 author : やまひょう
| 福島:二本松時代箪笥の修復再生 | comments(0) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yamahyo.com/trackback/885212
トラックバック